RCレンタカー

キャンピングカーレンタルは北海道苫小牧の「RCレンタカー」へ


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

キャンピングカーレンタルは北海道苫小牧の「RCレンタカー」へどうぞ。充実した装備品が魅力的なコルドバンクスなど、豊富なラインナップでご用意。苫小牧西港ターミナル近くでアクセス良好です。無料送迎も行っておりますので、まずはお気軽にどうぞ。

北海道に行くときにキャンピングカーをレンタルする場合には、いくつかポイントがあります。北海道は非常に広くなりますので、全体を回るのではなく場所を決めて限定的に回った方がよいでしょう。これはキャンピングカーレンタルとは関係ないような話しに感じますが、実はそのようなことはなくあまり広い範囲を回ってしまうとガソリン代がかなりかかることになります。北海道でキャンピングカーレンタルをする時には、どれぐらいの燃費になるかを確認しておきたいところです。キャンピングカーによっては、1リットルのガソリンで5kmぐらいしか走行することができないタイプもあります。そうすると例えば札幌から函館まで行くのに1回から2回の給油が必要になるでしょう。それだけで10000ぐらいのお金がかかってしまうことが想定できます。後は実際に車内をしっかり見て選ぶことです。多くの場合は中を見ずに写真だけで選ぶかもしれません。確かに写真で選ぶのも悪くありませんが、実際に居住性などを確かめてからレンタルするのがよいかもしれません。そうはいっても、北海道に住んでいない人はそこまで確認することはむずかしでしょう。例えば東京に住んでいる人は道内を旅行するとき、道内のキャンピングカーレンタル業者に立ち寄ることは不可能です。旅行に行って初めて立ち寄るわけですので、現物を体験しようがありません。このようなときは仕方がありませんので、同じ車種が近くのレンタカーショップにあればその個体で判断するのがよいでしょう。寝心地などもとても重要になります。実際に現物を見ることができない場合は、当然寝心地を確認することもできません。しかし使っている素材などからある程度寝心地を割り出すことも可能になります。しっかりとした素材でできている場合には、ホテルのベッドなどと同じような寝心地が実現できるかもしれません。しかし安い素材が使われている場合には、眠っているときに腰が沈みすぎてしまい腰痛になることも考えられるでしょう。