西船橋こやまウィメンズクリニック

西船橋こやまウィメンズクリニック


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

西船橋こやまウィメンズクリニックは千葉県船橋市にある産婦人科です。一般不妊治療から体外受精や顕微授精などの高度生殖補助医療を専門としたクリニックです。

今も尚、少子化が問題視されていますが、不妊症の疑いも懸念されるため、船橋・西船橋・千葉などの地域にお住まいの方向けに、最寄りの産婦人科などが相談窓口になっていることをご存知でしょうか。妊娠適齢期となる女性ならば、不妊治療をスタートするにも早い方がいいことをご存知のはずです。船橋・西船橋・千葉などのエリアの産婦人科や不妊治療を行えるクリニックでは、子宮の卵管の造影にて、体外受精が必要になるか、そうした判断も行っていますが、どうしても採卵時には少なからず痛みもあります。身体のみならず、心に配慮する、いわゆる不安・負担の少ない治療の提供が課題にもなっています。妊娠したいのに難しい、そうした場合には排卵・受精・胚発育という着床までのステップに何かしらの問題が起きていることがあります。婦人科疾患は、産婦人科でも検査が可能です。そこでならば、卵管閉塞や周囲癒着など、卵管の問題も判断できるでしょう。赤ちゃんが欲しいと願い続けるご夫婦も少なくありません。女性の場合には基礎体温を常にチェックしたり、市販される排卵検査薬を使っているケースもあります。周りの懐妊の報告を耳にするたびに、自分の悩みは深まることもありますが、前向きに不妊治療を進めましょう。もちろん、名医の評判も耳にすれば、藁をも掴みたくなるものです。年齢、その他の状況によってステップアップを勧めることもなきにしもあらず、体外受精もあり得る治療です。現実を受け入れることも医師がアドレスしています。タイミング療法で妊娠できる女性の年齢の影響は、40歳以上で1回程度ともいいます。船橋・西船橋・千葉エリアからの患者さんを受け入れるクリニックでは、受精卵凍結保存などの高度生殖医療に特化しているようです。卵巣を刺激する方法でも、低卵巣刺激法やロング・ショート法などがあり、患者さんによって提案し、選択させてくれます。2014年には、22人に1人が体外受精・顕微受精での妊娠、2017年には17人に1人の妊娠が報告されているようです。ちなみに、高度生殖医療を実施するクリニックは、経過を産婦人科学会に報告し、それが悩める人の役に立っています。
【関連情報:船橋・西船橋・千葉・体外受精・不妊治療・産婦人科